駿河の貴婦人を探しに行く

連日の猛暑に雷雨に台風と山に行きそびれている間に丹沢の貴婦人が咲き始めたいう事だ。今年は駿河上臈杜鵑(スルガジョウロウホトトギス)を見に行きたいという相棒さんの希望で朝霧高原へとやって来た。さて無事に駿河の貴婦人に会えるだろうか? メンバー:nenetaさん、ardbeg 【今回のルート図】 金山沢沿いの登山道を登る なかなか立派な比丘尼の滝 沢に降りて最初…

続きを読む

【山梨百名山】三ツ峠

生憎の天気予報の日曜日 丹沢にはなかなかない花を観察しながら のんびり歩こうと三ツ峠へやってきた メンバー:nenetaさん、ardbeg 傘をさしながらゆっくり歩いて、ガスガスの三ツ峠山頂 キバナノアツモリソウ カモメラン アップで 白花のカモメラン ホテイアツモリソウ 厳重な柵に守られて咲いている ヒメ…

続きを読む

6月中旬の花

生憎の空模様だがAYさんをお誘いしてベニバナ観察へ この日がピークかと思っていたが、ちょっと残念な結果に... 昨夜の雨でほとんど花が落ちてしまった 残った花もお疲れ気味 これはまだ綺麗な丸だがピンボケ 先週にでもお誘いすれば良かったな ちょっと残念なので某所へ移動 ウツボグサ まだ早いかと思ったが少しだけ咲いていました …

続きを読む

6月初旬の山とか...

<初旬の某所> メダケの収穫 桑の実(マルベリー)は今人気の食材らしい たくさん採ると下ごしらえが大変だ 桑の実はとりあえずジャムに タケノコとマイタケ(市販品)を天ぷらに タケノコのバター醤油炒め デザートはヨーグルトに桑の実ジャムを添えて <翌日はベニバナ観察> 真っ赤な蕾 綺麗な赤丸 今年もた…

続きを読む

4月の丹沢

4月の前半こそは収穫目当てに人の少ない山を歩き回ったが 中盤以降はほぼステイホーム 写真と軌跡だけ上げていた昔の記事を手直ししたりしていたが 最近は自転車で近隣を走ったりして気を紛らわしている ホタルカズラ シラユキゲシ 中国からの帰化植物らしい エビネ(茶) エビネ(緑) キンラン シイタケとノカンゾウ タラノメとワラ…

続きを読む

今年も相模上臈杜鵑草を愛でる

有名な沢だからわかる人はわかる 初っ端から濡れたくないので左の鎖から フリクションも良く快適に登る 左俣大滝には残置ロープあり そのうち回収されるだろうが ありがたく使わせて頂く 10m大滝はフリーで登って nenetaさんは自前のロープで確保 今年も見に来る事ができました 丹沢の貴婦人 しかし以前に比べるとかなり減…

続きを読む

水平経路で大谷沢から大室山

大谷沢の左俣に行ってみたいとの事だが 連日の沢遊びでもあり下部の連瀑帯はパスしたい 昔話題になった水平経路は今も歩けるのかな? メンバー:nenetaさん、ardbeg 【今回のルート図】 犬越路への登山道から水平経路に入る 長年放置された経路は荒れている 次も無事に渡れる保証はない このガレ場が一番いやらしい カチカチの斜面には靴を蹴り込む…

続きを読む

7月の花

カキラン ちょっと遅かったが 間に合って良かった ヒメヤブラン ネジバナ ミヤコグサ ウツボグサ トンボソウ クモキリソウ ヤマオダマキ ヤマユリ レンゲショウマの蕾 ベニシュスラン 思いがけず 大群落発見 来年も楽しみだ

続きを読む

入笠山

初夏の艶やかな花が見たくて入笠山へ 沢入登山口の駐車場は満車だったが ちょうど降りてきた登山者がいて 入れ替わりに車を停めることができた 噂通りの美しい花の山で 梅雨の晴れ間のハイキングを楽しんだ メンバー:nenetaさん、ardbeg 【今回のルート図】 満員御礼の駐車場 ラッキーなことに直ぐに停められたが 我々の後にも次から次と車がやって来た 沢入…

続きを読む

紅花山芍薬

去年咲き終わったヤマシャクヤクを偶然見つけた時 「ひょっとしてベニバナじゃないか?」と思った 待ち遠しかった一年間、ようやく開花を確認 まさかこれ程の群落が丹沢にあるとは... 10年目のご褒美かな、まさに感無量です

続きを読む

【藤野15名山】鉢岡山~名倉金剛山~日連金剛山~京塚山

天気の良さそうな週末 春の花を探しながら 藤野15名山の続きを歩いてみた メンバー:nenetaさん、ardbeg 【今回のルート図】 日連神社の駐車場に車を停めて出発 日連アルプスハイキングコース 手入れは行き届いているようだ 日連山 杉峠 一旦人家に出る ホタルカズラ 鉢岡山 キンラン …

続きを読む

【藤野十五名山】岩戸山~小渕山~鷹取山~矢ノ音

天気の良さそうな春の週末 15名山の続きをこなそうと藤野へ出掛ける もともと丹沢専門の山歩きをしていたため 道志川より北の山は眼中になかったが 丹沢よりずっと豊富な春の花に触れる事ができた メンバー:nenetaさん、ardbeg 【今回のルート図】 そこかしこにイカリソウの群落 チゴユリ のどかな眺めだ 岩戸山 石の上に屋根だけ…

続きを読む

水無川本谷~金冷し沢

この時期になると楽しみな花が開き始めたらしい まだ少し早いようだが未踏だった沢のついでに見学に行こう 台風の後で、戸川林道の状態か心配だったが 案の定かなり荒れている、何とか無事に駐車場へ到着 しかし山を下りて来たときには、パンクした車が2台並んで修理の業者を待っていた 扁平タイヤの車は入らない方がいいと思うよ 本谷F1 右の水流も復活し2条の滝に戻っている …

続きを読む

今週も高尾周辺

神ノ川方面の沢にでも行こうかと家を出たのだがなんだか肌寒くてその気になれない 先週見た紅花山芍薬の蕾も気になるしセッコクとイナモリソウも見たいよねと 2週連続で日影沢の駐車場へやって来た 今週は「いろはの森学習歩道」から 4号路との交点からつり橋に向かう つり橋を渡ってケーブルの駅へ ケーブル駅のセッコクを見学 満足したので清滝駅から6号…

続きを読む

日影沢から小仏城山

前日は大倉から西丹沢へと22kmを超えるロングハイクだったので この日の山行はある程度中止含みでの約束だったが 朝起きると筋肉痛もなく、天気もとても良さそうだ ならばまだ見ぬ紅花山芍薬を探しに行きたいと 裏高尾へ昼からハイクにやって来た 日影沢の駐車場はほぼ満車だが 早帰りの人と入れ替わりで駐車できた まずは真っ直ぐ城山方面へ 植林の斜面で皆伐が行われ…

続きを読む

近隣の散歩

4月の初めは山菜の収穫や春の花の探索で近隣の低山をウロウロ歩き回る どの辺りを歩いたのかは秘密にしたいので写真だけまとめてUPします 4月14日(土) これは普通のスミレ? マルバスミレ? ヤマルリソウ エビネは芽が出たばかり ピンボケだがギンランかキンランか 4月15日(日) 藤の花がもう咲いている イカリソウ …

続きを読む

世附の沢で春を楽しむ

まだ探索が不十分な世附の奥地に丹沢の春を探しにやってきた 十分な成果に満足したところで左岸の高台から沢を見下ろしていると 黒ずくめの男が辺りを見回しながらゆっくりと歩いている 釣師ではなさそうだが怪しげな感じだ でもなんか見覚えがあるような... 林道沿いにコロコロのタラノメ 某沢ではコガネネコノメソウがお出迎え ちょうど咲き始めたはかりのようだ イワボタ…

続きを読む

エボシ山~見晴台~下社~浅間山~弘法山~吾妻山

前々日は春の嵐で海老名では1時間に70mmを超える雨が降ったらしい 稜線の登山道はドロドロの田んぼ状態だろうし沢は増水で楽しくはないだろう 低山で春の息吹を楽しもうとやって来たが今日は大山マラソンの開催日のようだ 下社に到着する時間が重なりそうで躊躇したが計画通りに歩こうとバスに乗る 結果として混雑していたのは一部だけで静かな山歩きを楽しめた 思わぬご褒美もありハッピーな一日だった …

続きを読む

相模上臈不如帰(サガミジョウロウホトトギス)

2017年のサガミジョウロウホトトギス探索はまずは未踏の支沢へ そこそこは咲いていたのだが物足りなくてもう一本 まだ蕾の株も多かったがかなりの数を見られて大満足だ 廃道となった登山道から 鉱山跡を見学して 未踏の支沢を探索するが開いた株は少ない 一回目の詰めは沢通しとはいかず尾根に逃げる 物足りないのでもう一本 蕾も多いが …

続きを読む

半原越周辺

土曜日は雨で山はお休み、日曜日は晴予報ではあるが回復は遅れ気味で朝の気温は肌寒い 沢の予定は諦め近場の山へ春の花を探索に出掛ける ヒルの巣窟でもあり、それなりの準備をして行ったのだがほとんど見かけない 今年はヒルが少ないという報告が多いようだ、喜ばしくはあるのだが原因は何なのか気になるところではある 同行者:nenetaさん、ardbeg 【今回のルート図】 半原越か…

続きを読む

サガミジョウロウホトトギス

夏が終わり9月に入るとサガミジョウロウホトトギスの開花の季節だ 今年はイガイガさん、nenetaさんと3人で「調査隊」を結成 沢沿いを登ったり下ったりを繰り返し多くの花を見つける事ができた 絶滅が危惧される希少種ゆえ、例によって詳しい記述やルート図は伏せさせて頂きます 初めての沢だが意外と立派な滝があってびっくり 深い釜の小滝も多い、へっつて取り付き登るのも楽しい …

続きを読む

サガミジョウロウホトトギス

2年ぶりにサガミジョウロウホトトギスの探索に向かう。 前回は時期が遅すぎて、しなびかけた花が僅かに残っていただけだった。 それではと早めに出掛けた今回はちょっと早すぎたようだ。 色付いた花は数輪で大半は固い緑のつぼみであった。 同行者:単独 遡行図、所要時間等は伏せさせて頂きます。 以前は簡単に登った連瀑の滝だが 苦戦の末に登り終って振り返る …

続きを読む

丹沢の貴婦人

【丹沢の貴婦人】と呼ばれている花がある。 丹沢の限られた沢筋の険しい崖に自生するらしい。 そろそろ開花時期と探索のアドバイスをAYさんにお願いしたところ、 イガイガさん、ヒロさんと4人でコラボ探訪する事となった。 危険地でもあり盗掘の恐れもあるため、詳しい場所を明かさないのが慣例となっているようなので 地名・ルート図等は伏せさせて頂く。 とある林道入り口に集合し、自分…

続きを読む