早戸川水系 太礼ノ沢

先週に続いて早戸川水系のやり残しの沢へ 取り立てて言う程の事もない沢だがそこそこの水量で真夏は楽しそうだ 稜線に登りついたところは現在【円山木ノ頭】と【太礼ノ頭】とされているピークの中間鞍部だ 左右の沢とピークの関係からすると【円山木ノ頭】が太礼ノ頭であっても不自然ではないと確認できたのは収穫かな メンバー:nenetaさん、ardbeg 【今回のルート図】 先週は右…

続きを読む

早戸川水系瀬戸ノ沢

奥秩父遠征の疲れも見せずGW後半もまた3連チャンで山三昧だ 近くて早くてお手頃な沢として久しぶりの瀬戸ノ沢へとやって来た 怖いもの知らずのnenetaさんには物足りないかもしれないが クールダウンにはちょうどいい感じかな メンバー:nenetaさん、ardbeg 【今回のルート図】 魚止森の家近くの余地に車を停めて出発 伝道から早戸大滝への経路を途中で外れ 太礼ノ…

続きを読む

早戸川本谷沢

予定は未定でとりあえず早戸川方面へやって来た 候補は自分も未踏の大ゴリョウ沢か本谷沢あるいはnenetaさん未踏の大滝沢だ 魚止橋付近の駐車余地にはすでにたくさんの車が停まっている GWとあって早戸大滝へ向かう登山者も多いようだ 幼い子供を連れた家族までいて他人事ながら大丈夫なのかと心配になる 大ゴリョウ沢はすぐ終わっちゃいそうだと見送り早戸大滝へ進む 大滝沢は滝の一つもないゴーロだ…

続きを読む

桶小屋沢(金山沢)

厳しい寒さから一転、春をすっとばして夏のような気候となり 山の花々も咲く時期を狂わせているようだ GWの最初は開花状況の偵察も兼ねて桶小屋沢へ しっかり対策をして行ったが、まったくヒルを見かけなかった 1厘だけ開いていたヤマシャクヤク 桶小屋橋では法面の補修が行われている この日は工事が休みで入渓することができた 仕事道で最初の堰堤を巻いて沢に降りる …

続きを読む

ユーシン~水晶平~金山谷ノ頭~ユーシン歩道

そろそろ起きて山の支度をしようと思っているとショートメールが着信 「今日はどちら?」とAYさんからのお誘いだ 世附の沢にでも行こうかと思っていたが急遽予定を変更 nenetaさんと合流しAYさんのピックアップに向かう 寄大橋はたくさんの車で埋まっている 玄倉林道の通行止めの影響なのだろうか? 何とか車を停めると一番奥のスペースにイガイガさんの車を発見 ワイパーメールを残して出発だ …

続きを読む

世附の沢で春を楽しむ

まだ探索が不十分な世附の奥地に丹沢の春を探しにやってきた 十分な成果に満足したところで左岸の高台から沢を見下ろしていると 黒ずくめの男が辺りを見回しながらゆっくりと歩いている 釣師ではなさそうだが怪しげな感じだ でもなんか見覚えがあるような... 林道沿いにコロコロのタラノメ 某沢ではコガネネコノメソウがお出迎え ちょうど咲き始めたはかりのようだ イワボタ…

続きを読む

菰釣山~織戸峠~織戸沢~水ノ木沢

春分の日に最後っ屁のような降雪はあったものの 季節はあっという間に変わり春真っ盛りとなる ハナネコもまだ見ていないしそろそろ沢に行きたいね という事で選んだのはナメの綺麗な水ノ木沢だ ついでに軌跡の隙間を埋めておこうと欲張った為に 少し余裕のない山行となってしまったが この季節にしてはヌメリの少ない沢を楽しんだ 西沢林道ゲート(8:27) - (10:08)菰釣山(10:1…

続きを読む

大金沢から尊仏岩跡へ

尊仏岩跡を裏から訪問しましょうとのAYさんの提案に乗っかりイガイガさんと3人でのコラボとなる AYさんと始発電車で待ち合わせ、イガイガさんに渋沢駅でピックアップして頂き寄大橋から出発する 同行者:イガイガさん、AYさん、ardbeg 【今回のルート図】 釜場平手前の崩壊はますます進み梯子の位置が変わっている 寄越場沢から右岸の旧登山道への取付き地点にハンマーが放…

続きを読む

大棚沢~高取山

年のせいなのか水が冷たくなると沢を敬遠するようになってきたが ヒルの生息密度が高く夏には入りたくない東丹沢の小沢はこれからが良いシーズンだ 久しぶりにスパイク長靴を引っ張り出し遅めの出発で仏果山登山口の大棚沢広場へ向かう 丹沢を歩き始めたころ仕事道の探索に興じたところだが沢を通して歩くのは初めてだ 同行者:nenetaさん、ardbeg 【今回のルート図】 ほぼ満車の…

続きを読む

ヤビキ沢

AYさんをお誘いしてナメの綺麗な西丹沢のヤビキ沢へ 同行者:AYさん、nenetaさん、ardbeg 【今回のルート図】 つつじ新道から外れゴーラ沢に降りる ヤビキ沢が右から出会う さっそくナメ ややヌメっている いつもは快適な棚だが慎重に登る 綺麗なナメが続く ヌメリにも慣れてきた これは左から巻い…

続きを読む

早戸大滝~大滝新道~鬼ヶ岩~白馬尾根

台風18号に水を差された三連休だが最後の日曜日も何とか山へ行けそうだ 増水した早戸大滝を見に行きたいが早戸川の渡渉が出来るかが問題だ メンバー:nenetaさん、ardbeg 【今回のルート図】 早戸川林道は多少荒れているものの問題なく魚止橋へ到着する ハンターらしい軽トラックが数台停まっているが登山者らしい車はない 堰堤を落ちる水量はかなり多い 造林小屋も…

続きを読む

相模上臈不如帰(サガミジョウロウホトトギス)

2017年のサガミジョウロウホトトギス探索はまずは未踏の支沢へ そこそこは咲いていたのだが物足りなくてもう一本 まだ蕾の株も多かったがかなりの数を見られて大満足だ 廃道となった登山道から 鉱山跡を見学して 未踏の支沢を探索するが開いた株は少ない 一回目の詰めは沢通しとはいかず尾根に逃げる 物足りないのでもう一本 蕾も多いが …

続きを読む

神ノ川水系小谷

神ノ川水系一の美滝と言われる小谷の大滝を見てみたい そんな要望に応える事になったが実は自分も初めてだ 試しにネットを検索してみるがヒットする記録は少ない いつも事前学習はしないで自分の直感を信じる方なので 深く考えずにやって来たが大滝の巻きは予想以上に厳しかった メンバー:oobantouさん、nenetaさん、ardbeg 【今回のルート図】 金山谷F1の魚留滝、釜が…

続きを読む

山伏沢~西沢

宿題が溜まったところでPCが故障 バックアップを取っていなかったので初期化する羽目になってしまった 放置状態だったブログだがメモ程度にのんびりと上げていきます 同行者:AYさん、oobantouさん、nenetaさん、ardbeg 【今回のルート図】 山伏峠から出発、要所小屋ノ頭(水の木分岐)は旧経路で巻いて山伏沢源頭部に下降しナメの沢を下る 山伏沢(沖ビリ沢…

続きを読む

八代沢

イガイガさんとのコラボ課題になっていた沢が二つある 一つは登ったという記録もない沢というか窪みで 遠目に観察してもとても登れそうな気がしない もう一つはkamogさんの「丹沢の谷200ルート」に【小難しい】沢として紹介されている八代沢 先日の湘南台での反省会で「こいつはやっつけておきましょう」とコラボで挑戦が決定 渋沢駅でイガイガさんにピックアップしてもらい玄倉の駐車場へやって来た …

続きを読む

モロクボ沢から滑棚沢へ

oobantouさんの沢デビューにお付き合いでモロクボ沢から滑棚沢へ 一つ早い電車に乗り新松田に着くと臨時のバスが出ると言う 一足お先に行ってますとnenetaさんに連絡を入れるとAYさんとバッタリ出会ったそうだ 危ない沢に一人で行こうというAYさんを説得して4人でのコラボとなる 帰りは普通に雷木沢右岸か左岸と思っていたがAYさんが一緒ではそんな普通のコースに修まる筈もなく 畦ヶ丸登山…

続きを読む

鍋割沢

今週はAYさんを迎えて鍋割沢だ 前回遡行した時は最初の二俣を右に入ったため金冷しの上に出てしまった 今度こそ山頂直下の崩壊地を直登したい 慎重に分岐を見定め狙い通りに赤土の崩壊地の真っ只中に入った時の ぞくぞくする眺めと山頂に到達した時の達成感はなかなかの物だった しかも帰り道にはまさかのサプライズも 表丹沢県民の森駐車場(5:50) - 小丸尾根 - (8:16)小丸尾…

続きを読む

伊勢沢

今週もゆっくり出発して近場の沢ということで神ノ川水系伊勢沢を選択する 前回は右俣に入ってすぐの枝沢から絵瀬尾根に上がってしまった 今日は原小屋平に詰め上がりたい 日曜日の予報がいまいちなので連荘の山遊びはないだろう 姫次で山飯を食べて夕暮れまでに戻ればいいというのんびりした計画だ 日陰沢橋(9:08) - 伊勢沢出合(9:46) - 伊勢沢 - 原小屋平付近の稜線(14:57) -…

続きを読む

円山木沢と熊剥ぎと丹沢三峰

ここのところ忙しくて帰りが遅い せっかくの晴れの土曜日だがゆっくり出発したい 近場でまだ行ってない沢をいくつか候補にあげる 行き先に決まったのは円山木沢だ 【丹沢三峰はどのピークか?】という小文で現在「無名ノ頭」とされているピークがかつては中峰「円山木ノ頭」であったと紹介したが、円山木沢を忠実に詰めると今の中峰ではなく無名ノ頭に登り着くことを実証するのも楽しみだ 同行者:nenet…

続きを読む

カサギ沢~メルヘン広場~間子小屋沢

今回もAYさん、nenetaさんと一緒にカサギ沢へ 帰りはメルヘン広場から間子小屋沢を下降する予定なので本間橋近くの駐車余地に車を停める 支度を整えて出発するとM氏の車を発見しワイパーにメールを残す どうやら一部軌跡が重なっていたようだが山中でバッタリ出会う事はなかった 多少の水濡れも快適な気温で新緑のまぶしい沢を大いに楽しんだ 本間橋(7:55) - 伝道(8:17) - (9:…

続きを読む

矢駄沢

まあまあ長かったGWも最後の日曜日だ、渋滞を避けて道志方面へ向かう 林道からの眺めが遡行意欲を削いだのか食わず嫌いで足の向かなかった矢駄沢を訪問する 出合の堰堤群を越えれば思ったよりも沢は綺麗で適当な小滝が次々と出て来て飽きさせない 初心者にお勧めというのも納得の良い沢だった 神ノ川林道ゲート(7:29) - 矢駄橋(7:39) - 神ノ川林道横断点(9:54) - 稜線(12:34…

続きを読む

竜ヶ馬場沢

今回はshiroさんの希望で竜ヶ馬場沢へ EAさんも加わり5人での賑やかな遠足となる 沢自体は取り立てて言うほどの事もないゴーロの沢だが 涸棚から灌木混じりの岩場を登り笹原の草原を詰める眺めは 晴天と相まって丹沢でも一番じゃないかと思わせる美しさだった 寄大橋(7:15) - イイハシの大滝(8:20) - 寄越場沢 - 鍋割峠(9:33) - 越場沢乗越(9:51) - 箒杉沢(…

続きを読む

沖ノ源次郎沢

GW第3弾は沖ノ源次郎沢だ、出合の20m+20mの2段涸棚はなかなかの迫力だ、その上にも登り応えのある棚が続くという事で前回ミズヒ沢のCS涸棚に未練たらたらの様子だったnenetaさんもきっと満足する事だろう 戸沢駐車場(8:24) - 書策新道 - (9:33)沖ノ源次郎沢出合涸棚(11:53) - 登山道(13:25) - 源次郎尾根 - 戸沢駐車場(14:26) 同行者:nen…

続きを読む

ミズヒ沢~雨山峠~ユーシン~オツボ沢左岸尾根~寄

GW第2弾はAYさん、nenetaさんとの3人コラボ 鍋割山の南面と北面の荒々しいルートを征服し大満足 表丹沢県民の森駐車場(5:54) - ミズヒ沢出合(6:43) - ミズヒ沢 - 鍋割山(9:56) - 雨山峠(10:53) - (12:06)ユーシン(12:52) - オツボ沢左岸尾根 - 茅ノ木棚沢ノ頭(14:57) - 寄大橋(17:07) - 寄バス停(17:46) …

続きを読む

焼山沢~塩地窪ノ頭~室窪沢~鬼石沢二俣界尾根~権現沢左岸尾根

しばらくヤマレコに浮気をしていたが、どうにも我慢が出来ないところがあったのでブログに戻ることにした たまった山行を順番に上げるとめげてしまいそうなので、取り敢えずはGW中の記事から再開する GW最初の山行はAYさん、shiroさんとのコラボ コースはAYさんにお任せしたがタイトルを見て理解できる人はまずいないだろう 西丹沢VC(8:43) - 焼山沢 - 塩地窪沢ノ頭(10:30…

続きを読む

菰釣山~富士見峠~地蔵平~荷干沢

今日はAYさんを迎えて世附の尾根と沢歩き 菰釣山から大栂東南東の未踏尾根で地蔵平へ降り 荷干沢を遡行して甲相国境尾根に出たら最短距離で林道ゲートに戻る予定だ メンバー:AYさん、nenetaさん、ardbeg 【今回のルート図】 西沢林道ゲートを出発し菰釣山へ向かう 登山道はつまらないねという事でブナ沢をそのまま行く 右に滝があるよという事で右俣に入る …

続きを読む

水無川本谷

そろそろ人気の沢も落ち着いた頃だろう 戸川林道も綺麗に改修されたという事だ 「機は熟した」ということで水無川本谷にやってきた 2番目の堰堤を左から越えようとすると、巻道の鎖につかまってる男性がいる どこに行くつもりか聞いてみると「書策新道です」と言う ここまで歩いて来て道間違いに気が付かないとは鈍感にも程がある あきれ果てたが「道を間違えてますよ」と伝えて取り付きを教えて引き返させる…

続きを読む

春岳沢~大山~北尾根~唐沢峠~宝尾根

大山周辺には楽しいバリエーションルートが多い 春岳沢は距離も短く手ごろな滝が続くので沢歩きの入門にお勧めのところだ 大山三峰周辺の尾根と組み合わせれば満足のいくコースとなるだろう ヤビツ峠行きのバスは長蛇の列で最後尾が見えなかった 蓑毛行きのバスに登山者は十数人か、立ってる人が何人かいる状態だ 出発間際に部活の学生がドヤドヤと乗り込んでほぼ満員になる 蓑毛BS(7:53) -…

続きを読む

女郎小屋ノ頭(第17回ニカニカ集会)

今年も秋のニカニカ集会が開催される 【俺の山紀行】のM-Kさんが主宰する丹沢Vルートに嵌まり込んだ変わり者の集まりだ 第17回目を数える今回は初参加のutayan氏を迎え女郎小屋ノ頭という普通の登山者は絶対に踏む事のない秘境の山頂で開催される事となった 玄倉駐車場(7:46) - 女郎小屋沢出合(9:10) - 二俣(9:46) - 樅の木の鞍部の上の尾根(11:15) - (12:0…

続きを読む

原小屋沢~ボッチ沢~蛭ヶ岳~白馬尾根

長らく通行止めだった早戸川林道だがようやく復旧工事も終わり 魚止橋まで車で入れるようになったようだ ちょうどヒル達の活動も停滞する季節になった事だし 久しぶりに原小屋沢を訪れることにしよう ガータゴヤの滝から上はnenetaさんも踏破済みなので 未踏のボッチ沢から蛭ヶ岳へ直登できるか挑戦だ カメラを忘れ防水ケースをしたスマホで撮影したため 白く濁った画像も多い 見難いだろうがご勘…

続きを読む