早戸川林道ゲートから白馬尾根で蛭ヶ岳へ

厳しかった残暑も峠を越し、秋の気配が色濃くなってきた
夏の間猛威をふるったヒル達もそろそろ元気をなくしているだろう
去年の台風19号による被害で不通となって以来、通いあぐねている
早戸川林道から蛭ヶ岳へと登ってみたい

メンバー:nenetaさん、ardbeg
【今回のルート図】

PA030004.JPG
鳥屋鐘沢出合付近の林道ゲートから出発

PA030006.JPG
1kmちょっと歩くと林道陥没地点

PA030008.JPG
擁壁が崩れないよう祈りながら綱渡り

PA030014.JPG
標高点394mの沢から流れ込んだ土砂が林道を埋めている

PA030017.JPG
落石注意の看板が何だか虚しい

PA030020.JPG
対岸の725mピークの斜面が崩壊している
崩れ落ちた土砂は何百トンか何千トンか...

PA030021.JPG
三日月の滝は変わらぬ姿に見える

PA030029.JPG
魚止め森の家も被害はないようだ

PA030034.JPG
林道に転がる巨大な落石

PA030037.JPG
1時間20分かけて魚止橋に到着

PA030040.JPG
久しぶりに早戸大滝への経路へと入る

PA030042.JPG
造林小屋の前で単独の男性が休憩中だった

PA030044.JPG
恐怖の一本橋を渡る

PA030048.JPG
あまりの変わりように驚いて雷渕の写真を撮るのを忘れていた
しばらくは渡渉せずに左岸を歩いて行く
巨大な岩も右から乗り越え

PA030052.JPG
続く崖の際をへつってしのいだ先で

PA030060.JPG
とうとうどうにもならず、サンダルに履き替えてじゃぶじゃぶ

PA030063.JPG
雷平までサンダル履きで歩く
釣師だろうか右の木陰にテントが2張り

PA030071.JPG
早戸大滝も見たいのはやまやまだが
軽く一息いれたら白馬尾根へ

PA030074.JPG
辛抱して登って草原へ出たのだが

PA030076.JPG
ガスが湧いてきて眺望はなし

PA030085.JPG
シロヤシオは紅葉を始めていた

PA030091.JPG
鬼ケ岩から蛭ヶ岳は見えず

PA030092.JPG
熊木沢を見下ろしながら稜線を歩く

PA030097.JPG
昨年末以来の蛭ヶ岳に到着

PA030099.JPG
丹沢最高!
ベンチに座ってお茶漬けを頂く

PA030104.JPG
帰路はとりあえず姫次へ
真っ赤なナナカマドの実が綺麗だ

PA030106.JPG
いくらかガスが薄くなってきた

PA030115.JPG
姫次に到着、さっき補給したばかりなのに
ラーメンを食べながらどこから降りるか相談

PA030118.JPG
もう早戸川の渡渉も早戸川林道も面倒だ
と言うことで大平分岐から奥野林道へ

PA030122.JPG
崩れた法面はそのまんま

PA030124.JPG
間伐の最中だったが今日は休業日のようだ

PA030127.JPG
早戸川林道ゲートへワープして周回終了

PA030078.JPG
おおっ、鈴なりのきのこ

PA030079.JPG
これは間違いなく

PA030080.JPG
アシナガ(ナラタケ)だな

PA050002.JPG
温かいアシナガ蕎麦で頂きました
栃木県民には申し訳ないが先日頂いたチチタケ蕎麦とは段違いな美味さ
満足、満足

"早戸川林道ゲートから白馬尾根で蛭ヶ岳へ"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: