荒崎から三崎港

今回は2年前の「三浦岩礁のみち」の続き
「荒崎潮騒のみち」と「油壺入江のみち」を通って
三崎港まで赤線を繋ぎたい
海岸線を真冬や真夏に歩く気はしないので
春の気配が濃厚になって来た頃がベストなのかな
前回歩いたのも河津桜が満開の時期だった

メンバー:nenetaさん、ardbeg
【今回のルート図】

P2140005.JPG
荒崎公園の駐車は1日千円
夕日の眺めが売りの公園なので
季節によって閉鎖時間が変わるらしい
この季節は18時半までだった
手前の民間駐車場は1日五百円
採れたて野菜もお買い得でこちらがお勧め

P2140018.JPG
展望台に上がるのは戻って来た時にして
まずは海岸線を進む
満潮だと通れない所もあるので
潮位を調べてから出掛けるのが基本だね

P2140021.JPG
自然の造形美のなかを

P2140025.JPG
経路は続いている

P2140029.JPG
瀟洒な住宅の建つプライベートビーチのような砂浜を過ぎ

P2140043.JPG
長井海の手公園(ソレイユの丘)の岩場を抜けると

P2140045.JPG
和田長浜海水浴場の砂浜

P2140073.JPG
地図に載っている橋は流されたのか?
通行止めでぐるりと迂回して黒崎の鼻に出る

P2140076.JPG
三戸浜

P2140078.JPG
美しい砂浜を振り返る

P2140089.JPG
一旦海岸線を離れ広大な畑の中を歩く

P2140107.JPG
小網代のシーボニアマリーナの横を抜け

P2140119.JPG
諸磯崎灯台

P2140121.JPG
海に入らないと抜けられそうにないので引き返す

P2140124.JPG
海も好きだが...よくあんなところに住めるな

P2140131.JPG
三崎港に到着しバスを乗り継いで戻る

P2140134.JPG
満開だった三崎口駅の河津桜

P2140135.JPG
荒崎に戻ってきた

P2140144.JPG
早速展望台へ、日没まで30分ほど

P2140162.JPG
潮風の丘で夕日を眺める

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 28

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント