ユイバシ沢左岸尾根

ゆるゆるハイクも続くと飽きてしまうので
今日は久しぶりにバリ尾根を満喫したい
相棒さん未踏のルートで面白そうなところという事で
ユイバシ沢左岸尾根からモアイ岩を訪問する
帰路は稜線に着いたら考えよう

メンバー:nenetaさん、ardbeg
【今回のルート図】

P2110002.JPG
久しぶりの西丹沢VCから出発

P2110003.JPG
まずはツツジ新道へ

P2110008.JPG
ツツジ新道の途中から東沢林道へ
目的のユイバシ沢左岸尾根が見える

P2110013.JPG
尾根の先端は崖状なので
林道がユイバシ沢を渡る地点から取付く

P2110016.JPG
しばらく鹿柵沿いに登り植林を過ぎると
自然林の良い尾根となる

P2110021.JPG
一旦傾斜が緩んだところで小休止

P2110026.JPG
お楽しみの岩場の急登が始まる

P2110038.JPG
標高差50m近く続く岩場を抜けて

P2110042.JPG
振り返ると極上の眺め

P2110048.JPG
稜線直下の屏風のような斜面の上に
モアイ岩がちょこんと頭を出す

P2110051.JPG
モアイ岩の基部に到着

P2110062_stitch.jpg
早速眺めを堪能する高所平気症のお方

P2110072.JPG
ぞくぞくする眺めです

P2110082.JPG
間もなく稜線に到着して右か左か協議
とりあえず右へ進んで急階段が始まる前に
おやつタイム

P2110090.JPG
13時50分に檜洞丸に到着
こんな時間なので山頂には3名のみ

P2110094.JPG
ツツジ新道はありえないと
とりあえず石棚山方面へ

P2110109.JPG
石棚沢右岸尾根も祠尾根も
赤ペンキだらけにされたらしいので
白クドレの右岸を降ります

P2110113.JPG
常に落石の音が響いている

P2110114.JPG
ゴーラ沢が見えてきた

P2110119.JPG
安定していない石が摘み上がっているので
油断は大怪我につながる

P2110121.JPG
堰堤をふたつ巻き降りる

P2110124.JPG
次の堰堤はちょっと降るのはしんどいな

P2110125.JPG
なのでツツジ新道に登り返す

P2110128.JPG
登山道で帰れば楽なのに
そのまま尾根を乗越して
東沢林道終点に降りる

P2110131.JPG
前方の植林が朝登った尾根

P2110136.JPG
振り返ると白クドレが夕日に輝いていた

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • レガー

    この界隈も、笹が全く無くなってしまったのですか。
    (自然の摂理として正しいのかどうなのか分かりませんが)
    モアイ岩で平然と立ち姿のnenetaさん(^^;
    カッコイイですね。
    2021年02月13日 16:11
  • ardbeg

    ユイバシ沢左岸尾根を初めて知ったのはイガイガさんのレポートでした
    激藪好きには堪らない尾根という事でしたが、今は枯れた笹がわずかに残る程度ですね
    nenetaさんの格好よさには今更驚きません
    黒岩の先端をフリーで登り降りするお方ですので
    2021年02月15日 09:01
  • M-K

    お二人さん
    イイものを見せてもらいました。「エ~!、笹が無い・・」
    倒木ベンチは1114mでしょうか?。辺りもスッキリ。
    モアイ岩の上に立つ・・!。(私は近づくのもイヤでした)
    まさか、黒岩の先端をフリーで上り下り・・!。(それは化け物だ。
    横道の先っぽからですよね)
    クドレの右岸を降りですか~。その後の行動も口アングリで
    ございました。
    2021年02月18日 22:58
  • ardbeg

    ご無沙汰しております
    笹藪はすっかり衰退しています
    その内復活することも有るのでしょうか?
    倒木ベンチは1114mの手前の広場です
    黒岩の登り降りは横道の先端ですね
    それでも自分は真っ平御免でした
    2021年02月19日 12:42