山伏沢と西沢

蒸し暑くなりそうだし沢へでも行こうと思ったのだが
通行止が続く登山口が多すぎて選択肢は限られている
ヒルがウヨウヨしている沢は行く気がしなくて
世附の奥地に向かったのだが未踏の沢は藪沢っぽいのしか残っていない
暑いさなかに涸沢は真っ平だなあと思いながら山伏峠に到着する

メンバー:nenetaさん、ardbeg
【今回のルート図】

P6270002.JPG
山伏峠の駐車余地には5台ほどが停まっている

P6270009.JPG
大棚ノ頭を巻いた展望地で西丸を眺めながら
左に行くか右に行くかを相談する
左は何度か行った山伏沢、右なら未踏の茨島沢から要所小屋沢

P6270013.JPG
どっちでもいいよって事で話し合いでは決まらず
じゃんけんで山伏沢に決定、要所小屋ノ頭から山伏歩道に向かう

P6270014.JPG
山伏沢の源頭部に降りて坑道跡を見に行く

P6270017.JPG
入口は狭くてカメラだけを突っ込んで中を撮影
青いタライが転がっている様子は以前と変わらない

P6270025.JPG
水量が徐々に増えて綺麗なナメの始まり

P6270036.JPG
時々ヌルっと滑って尻もちを搗いた相棒さんは
へっぴり腰で恐々歩く

P6270040.JPG
近年の大雨にも関わらずあまり荒れていなくてうれしい

P6270046.JPG
沖ビリ沢の出合付近から林道に上がり樅の木橋から入渓

P6270054.JPG
いきなり綺麗なナメ滝

P6270065.JPG
立派な石積堰堤が並ぶ二俣
右は樅の木沢、今日は左の西沢に入る

P6270070.JPG
難しい滝はない癒し系の沢歩き

P6270100.JPG
苔むした大木も以前のまま

P6270115.JPG
傾斜の緩いナメ滝がほとんどなので
基本歩いて登れる

P6270122.JPG
ちょっと立った滝もホールドは豊富

P6270126.JPG
とは言えヌメリには充分に気を付けよう

P6270132.JPG
この上段の滝は登れず右から巻いた

P6270141.JPG
最上部の二俣を右に向かったが
出合の涸棚がいやらしかったので左に転進

P6270143.JPG
大石の積み重なった詰めが続き
振り返ると随分と高度が上がった

P6270148.JPG
最後は笹藪もない快適な詰めで稜線に到着
甲相国境尾根をのんびり歩いて周回終了

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント