神ノ川水系檜皮沢

今回はイガイガさんのお誘いで檜皮沢へ
丹沢でも有数の険悪ゴルジュで知られる沢だ
ここのところ沢を離れてハイキングが続いているが
とびっきりのイガイガワールドについて行けるだろうか

メンバー:イガイガさん、AYさん、nenetaさん、ardbeg
【今回のルート図】

P4210005.JPG
日陰沢橋の駐車余地から出発

P4210011.JPG
檜皮橋から見上げる檜皮沢
本流は左にぐっと曲がっているので
堰堤だらけのゴーロの沢にしか見えない

P4210024.JPG
広河原のヘアピンカーブを過ぎるともう一度檜皮沢を渡る
橋の上から険悪そうなゴルジュを間近に見られるが
とても遡行可能な沢には思えないよな

P4210016.JPG
まずは右岸のザレを降って橋の下のF1を観察する

P4210027.JPG
橋に戻って左岸の薄い踏み跡に入る

P4210032.JPG
滑ったらイチコロなので絶対に失敗は出来ない
この沢を何度か遡行しているイガイガさんも
前回どこから沢に降りたか思い出せず一苦労

P4210034.JPG
やっとこさ沢に降りるのに1時間以上も掛かった
直ぐそこには先程までいた橋が見えている

P4210037.JPG
降りたところはF2上のテラス状の小空間

P4210044.JPG
上にはまだまだ遡行不能なゴルジュが続いている
見えているのはF3、2段のF4、最上段にF5の扇ノ滝

P4210050.JPG
唯一の弱点である左のルンゼから高巻く

P4210059.JPG
降りたのは二つ滝を飛ばした扇ノ滝の前

P4210064.JPG
F4の落ち口から除くとまだ出発点の橋が見えている

P4210079.JPG
扇ノ滝を左から巻いて広い川原に降りる
ここまでで取付きから2時間経過
狭いゴルジュから解放されてほっと一息入れる

P4210096.JPG
「もう見所は終わったよ」との事だが

P4210111.JPG
小滝や湧水を見ながらのゴーロ歩きも楽しい

P4210118.JPG
崩壊地マニアには堪えられない眺め

P4210123.JPG
上部の険悪さを知っているイガイガさんが尾根に上がったあとも
「まだ行けるんじゃない」と登り続けるうちに

P4210125.jpg
触っただけで崩れてしまうボロボロの岩に囲まれる

P4210126.JPG
行き詰まった所をイガイガさんのロープに助けられる

P4210134.JPG
稜線登山道に到着

P4210137.JPG
コイワザクラ

P4210139.JPG
下山ルートを話し合った結果
梱棘擬(コリバラモ)沢左岸尾根をご案内

P4210142.JPG
尾根の末端は林道に削られた金網なので手前のザレを滑り降りる

P4210146.JPG
犬越路トンネルを抜けて

P4210151.JPG
日陰沢橋への直滑降尾根を降る

P4210154.JPG
前半時間が掛かってもっと遅くなるかと思ったが
やっぱりこの尾根の下降は最速だね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント