寄大橋~雨山峠~ユーシン~茅ノ木棚沢~鍋割山~丸萱尾根~上秦野林道~寄

今日はAYさん、EAさんとコラボの約束、行先は茅ノ木棚沢という事だ
何年か前に下降で使ったが綺麗なナメが印象に残る沢だった
しかし登るとなると難しそうな滝もあったと思う
台風19号とその後の大雨で山は大荒れとなったようだ
登山道の様子を確認しつつ撤退転進も考慮に入れての山行となった

メンバー:AYさん、EAさん、nenetaさん、ardbeg
【今回のルート図】

PA260005.JPG
「道路崩落、土砂流出により通行止」との表示がある
無理なら沢沿いを行くか戻るつもりで入っていくと軽トラが奥から降りてきた
「道路の陥没箇所は一応通れるようにはしたけど注意してね」との事なのでそのまま通らせてもらう

PA260009.JPG
陥没箇所にはビテイの足場が渡してあった
アスファルトの下は空っぽでいつ崩落してもおかしくない

PA260015.JPG
しばらく歩くと右の斜面が崩落して経路をふさいでいる
先程の陥没箇所を直さないと重機も入れないので復旧には時間がかかりそうだ

PA260020.JPG
渡渉ポイントはジャブジャブ歩いて渡ったので問題なし
濡れたくなければ渡渉の工夫は必要だろう
倒木や流路が変わった所、川床が抉れて段差になった所はあるが
雨山峠まで問題なく通ることができる

PA260059.JPG
雨山峠から冠雪した富士山

PA260068.JPG
雨山峠から雨山橋の間も倒木がふさいでいる箇所はあるが川原に降りて迂回できる
特に支障もなく玄倉林道に到着、ユーシン方面に向かう
林道陥没個所はさらに広がり、残っていた石積みも崩落していた

PA260073.JPG
玄倉川の水量は多く渡渉や遡行は無理だろう
ユーシンロッジの橋は無事そうだった

PA260084.JPG
茅ノ木棚沢は水量も落ち着いていて
磨かれた沢床はフリクション抜群で快適
閃緑岩の白と碧の釜が美しい

PA260092.JPG

PA260105.JPG

PA260110.JPG

PA260115.JPG
唯一難所の8m滝、最後の一歩が届かず躊躇してクライムダウン
ロープを出そうと巻いている間にAYさんが登ってしまった

PA260117.JPG
他に難しい滝はない

PA260124.JPG
快適なナメが続く

PA260127.JPG

PA260135.JPG

PA260138.JPG

PA260151.JPG
稜線直下までナメ床が続く快適な詰めだ

PA260155.JPG
登り詰めた鎖場の上のピークが「茅ノ木棚沢ノ頭」にふさわしいと思うが
地形図には現れない鍋割山側の小ピークに山名入りの道標はたっている

PA260172.JPG
鍋割峠を越えた辺りからガスが湧いてきて眺望なし

PA260187.JPG
丸萱尾根を降る

PA260199.JPG
上秦野林道にも土砂流出箇所あり

PA260203.JPG
林道終点から登山道で土佐原へ

PA260212.JPG
茶畑の展望所から夕焼けの不思議な雲を眺める

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント