ヤゲン沢から烏尾山

7月最後の週末も台風6号の影響で空模様は芳しくない
しかし、午前中にも晴れになりそうな予報へと変わって来た
ならば近場の沢にでも行こうかと選んだのは9年振りのヤゲン沢だ
以前の印象は短い沢に小滝がいくつかあったかなという程度だったが
思ったよりも楽しく歩けたのはこの程度がちょうど良くなったという事かな
過去2回は行者ヶ岳へと詰めているので、今回は烏尾山へと詰める奥の左俣を遡行してみた

メンバー:nenetaさん、ardbeg
【今回のルート図】

P7280039.JPG
札掛の駐車場から境沢林道を小一時間歩くと林道終点の標識だ
ダートとなった道を暫く行くと沢に突き当たって林道は終わる
タライゴヤ沢はここで右俣の境沢と左俣のヤゲン沢に分かれる

P7280055.JPG
出合の堰堤を左から歩いて越える
釜のある小滝をいくつかこなすと740m圏の最初の二俣だ
左俣はヨモギ尾根の三ノ塔付近に詰め上げるようだ
そのうちに辿ってみたい

P7280065.JPG
その上には大岩の重なる滝

P7280072.JPG
三条のナメ滝を越えると

P7280093.JPG
最初の滝場となる
落口の上には続いている滝が見える
この滝は登れそうにないので右から巻く

P7280095.JPG
巻いて降りたのは2段目の滝の上

P7280099.JPG
奥にはもう一段の滝が控えている
これも直登は厳しそうなので右から巻く

P7280125.JPG
いくつか小滝をこなすと次の滝場となる
ぱっと見では厳しそうに見える上部の滝だが

P7280132.JPG
近付いてみると右の壁が登れる
この滝が錆びた残置ハーケンのある滝だったかな?
もちろん使うまでもない

P7280140.JPG
さらに続く滝を右から登る

P7280157.JPG
滝と呼べそうなのは以上で終わり

P7280176.JPG
後は小滝が続く沢を行く
880m圏の二俣を左に入り、次の二俣は右に行く

P7280182.JPG
もう面白そうなところは終わりかと思ったら
950m圏から沢幅が狭まりゴルジュの様相だ
滝手前の岩盤にCSががっつりと食い込んでいるのが見える

P7280188.JPG
CSは下をくぐって抜ける
狭いゴルジュの滝をつっぱりながら登る

P7280196.JPG
まもなく水が涸れる
現れた涸棚は傾斜が緩く簡単に登る

P7280202.JPG
最後の二俣を左に入ると沢状は終わる

P7280205.JPG
すぐに烏尾山の頂上に張り巡らされた鹿柵が見える

P7280208.JPG
左に進むと烏尾山荘の下側の登山道に飛び出る

P7280242.JPG
帰路は三ノ塔からヨモギ尾根へ

P7280244.JPG
ヨモギは一本もないヨモギ平を経て札掛けへ降る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント