原小屋沢

長く続いたうすら寒い梅雨もそろそろ明けそうな気配だが
台風の影響もあって全国的に天気は愚図ついている
遠征しても良い天気は望めそうもないので
久しぶりに丹沢の沢へと出掛ける
もう7月も半ばを過ぎたというのにやっと今シーズン2度目の沢歩きだ
感覚も鈍っているだろうし厳しい所は真っ平なんで
気楽に楽しめる原小屋沢へとやってきた

メンバー:nenetaさん、ardbeg
【今回のルート図】

P7200004.JPG
久しぶりの魚止橋から出発

P7200008.JPG
補修された桟道もあるが、かなり危うい物もある

P7200011.JPG
これなんかいつ崩壊してもおかしくない
心配な人は桟道部分は全て河原に降りて巻いた方がいいだろう

P7200012.JPG
無事に雷渕に到着

P7200016.JPG
第一渡渉点に橋はない

P7200038.JPG
水量多く雷滝のミストが気持ちいい

P7200046.JPG
右から巻いたが岩がボロボロで落石に直撃される
幸い大事には至らず快適な沢歩きを楽しむ

P7200061.JPG
瑞々しい苔が綺麗な湧水滝

P7200080.JPG
「ばけもの滝」は左から巻く

P7200105.JPG
「三段の滝」も左から巻く

P7200119.JPG
立派なのに無名のスラブ滝は右から巻く

P7200128.JPG
「ガータゴヤの滝」を右から巻いて
次の小滝を鎖につかまってへつれば

P7200152.JPG
滝場は終わってせせらぎが続く

P7200173.JPG
うんざりするほど長い平坦な詰めで原小屋平に登り着く

P7200179.JPG
高曇りで遠方が良く見えた
帰路は姫次南東尾根から榛の木丸経由でヘアピンカーブへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント