丹沢を歩き初めて10年目に思うこと

足跡.jpg

もう一度、山を歩こうと思ったきっかけは【ようこそ! 山へ!!】というHPの「誰も知らない丹沢」に出会った事だった。子供のころ六甲山にはよく登ったものだった。たまには山に行きたいなと思っても丹沢の登山コースはそれほど魅力的には思えなかった。電車で行くのはかったるいなあと、車でアプローチする山の記録をNETで探していて見つけたのだ。登山道ではない尾根や沢をドキドキしながら歩く様子がs-okさんの軽妙な文章で語られていて夢中になって読み漁った。
とりあえず仏果山、宮ヶ瀬尾根、大山三峰辺りの尾根や仕事道を歩き回った。足に自信がついてくると沢歩きも始めた。ガーミンもGPSロガーも持たないその頃は、電子国土からコピペでつなげた地形図とコンパスだけが頼りだった。何度も現在地をロストした。もうすぐ日が暮れるというのにここは何処だろうなんて遭難寸前になったこともある。
たしかに心細く、不安でいっぱいの時もあったが、それを補って余りある喜びと達成感がそこにはあった。
一時ヤマレコに過去の記録も全て上げたが思うところがあって全て削除した。
ラッキーだけで生き残っている自己満足登山者かも知れんが言わせてもらう。
人の記録からログをダウンロードして、その通りなぞって歩いて面白いか?
それで「バリルートの達人ですね」などと持ち上げられて嬉しいのか?
バリエーションルートにビラビラと目印をつけるな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • shiro

    ardbegさん、ご無沙汰してます。
    僕も『誰も知らない丹沢』をたまたま見つけて読んだのが、バリ歩きにはまったきっかけです。
    最近では、丹沢のバリ歩きをする人達でも「ようこそ山へ」もS-OKさんの事も知らな
    い人が増えてきて悲しいです。ネクタイ尾根や栂立尾根、ゴジラの背尾根などなど、S-OKさんが名付けた尾根の名を皆、普通に使っているのにです・・・。

    やっぱりバリ歩きは、地形図とにらめっこで、ルートミスして悔しがって・・・なんてのが楽しいですよね!だから止められません。
    まあ、山の楽しみ方は人それぞれ。GPS頼りで歩く楽しみ方があってもいいとは思いますが・・・ビラビラだけは絶対止めてほしいですね。

    またそのうち、一緒に歩きましょう!
    2019年06月08日 17:49
  • ardbeg

    shiroさん、ご無沙汰してます。
    s-okさんがきっかけで歩き始めた丹沢で
    M-Kさんのニカニカ集会のおかげで、shiroさん始め
    バリルートに執念をみせる皆さんと知り合えたことは
    本当に大きな財産になっていると思います。
    また一緒に歩きたいですね。よろしくお願いします。
    2019年06月10日 00:09
  • レガー

    私もニカニカ集会に感謝をしております♪
    「純粋に丹沢歩きが好きな顔ぶれ」の集会でしたからね。
    お人柄も素晴らしい方々ばかり。
    その中にご一緒させていただいた事、自分の山歩きが変わりましたから。
    「白ザレのピーク直登」、あれは忘れられません(^^)♪

    今後も宜しくお願い致します。
    2019年06月20日 11:13
  • ardbeg

    レガーさん
    小川谷縦横無尽なつかしいですね
    しばらくぶりに行ってみたくなりました
    レガーさんの蛇口水での盛りそばも傑作でした
    また一緒に歩きましょう
    よろしくお願いします
    2019年06月21日 13:20

この記事へのトラックバック