世附川水系土沢~一ノ沢

明神峠上の駐車余地は既に満車で明神峠下の路肩に車を停めて出発
今日も蒸し暑く、少しの登りで汗がダラダラと流れて気持ち悪い
しかし送電鉄塔まで登れば、後は緩やかな稜線を風に吹かれて歩くだけだ
白クラノ頭の先から土沢に向けて未踏の尾根を下降するが
地図にない林道が何度も横切り残念極まりない
最後は急傾斜だったが何となく踏み跡は続いていて
狙い通りに土沢へと下降を完了する

メンバー:nenetaさん、ardbeg

【今回のルート図】

画像
取水堰はステップ完備で簡単に越える

画像
WW(ウォーターウォーキング)にピッタリの沢だ

画像
釣師と遭遇しない限り快適な沢歩きが楽しめる

画像
泳ぎを楽しめる渕は何度も出てくるし

画像
小滝と釜も危険を感じる事無く楽しめるだろう

画像
流木が邪魔な場面もあるがあまり気にせず歩いて行ける

画像
土沢最大の入道滝

画像
水流直登は弾き飛ばされて無理だろうが
水流右の弱点をつけば楽勝で直登できる

画像
日向沢が右から小滝で出合う

画像
本流にはミニ吹き割の滝

画像
その先で左から日影沢が合流

画像
堰堤を左から巻くと

画像
左が一ノ沢、右が分かれて二ノ沢と三ノ沢となる

画像
一ノ沢はここから小滝が続いて楽しいところ

画像
失敗しても濡れるだけと覚悟が出来れば
右からへつって直登

画像
nenetaさんには一応お助け紐を出したので
それほど簡単という訳ではない

画像
沢幅が狭まり分岐して減った水量をかんじさせない迫力のゴルジュ

画像
深い釜をヘツり

画像
小滝に取り付くのが楽しい

画像
これも腕試しにいい小滝だね

画像
滝場の最後の小滝をサクッと登れば

画像
皆伐された斜面が沢まで押し寄せ終了の気配

画像
2連の堰堤を越え林道を横切る橋が見えたところで遡行終了

画像
残したお茶漬けを頂き、もう一度水に浸かってクールダウン
林道を明神峠まで辿り、送電鉄塔から降れば間もなく車に着く

今回の山行はutayanさんのヤマレコの記録を参考にさせて頂きました
【世附水遊び 明神峠-入道滝-土沢中流】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック